イミダゾールペプチド(イミダペプチド)の効果・効能

イミダゾールペプチドの効果・効能

イミダゾールペプチドイミダペプチド)には、様々な効果効能があります。

 

イミダゾールペプチド(イミダペプチド)は、最近になって話題になっていますが、
以前から、知らず知らずのうちに摂取していた成分です。

 

 

そんなイミダゾールペプチド(イミダペプチド)には、どのような効果・効能があるのでしょうか。

 

 

◆疲労回復効果
イミダゾールペプチド(イミダペプチド)には、活性酸素を抑える働きがあります。
この体内の活性酸素を抑えれば、疲れにくくなるということがわかっています。
また、体内の疲労の原因となる乳酸の代謝にも効果があります。

 

 

◆筋肉痛の軽減効果
ハードな運動を行うと、筋肉中のpHが酸性に傾いてしまうことから、
筋肉のパフォーマンスが低下し、疲労しやすくなり、筋肉痛になるとされています。
イミダゾールペプチド(イミダペプチド)には、筋肉中のpHの低下を抑える効果があります。

 

 

◆自律神経の疲労回復効果
自律神経が疲れて、バランスが崩れると、不眠や心身の不調に繋がってしまいます。
イミダゾールペプチド(イミダペプチド)には、筋肉の疲労回復効果だけでなく、
この自律神経の疲労も回復する効果が期待されています。

 

 

◆運動能力を向上効果
イミダゾールペプチド(イミダペプチド)は、疲労回復効果があるため、
持久力や運動能力のパフォーマンスの向上に効果があります。

 

 

◆老化予防効果
イミダゾールペプチド(イミダペプチド)には、活性酸素を抑える抗酸化作用によって
細胞の老化を抑え、体や肌を若々しく保つ効果があります。
また、体内にAGEs(糖化最終産物)を蓄積させないようにする効果もあります。

 

 

◆生活習慣病の予防・改善効果
イミダゾールペプチド(イミダペプチド)に含まれるアンセリンが、
尿酸値を下げるため、痛風を予防・改善する効果があります。
その他にも、動脈硬化、心筋梗塞、高血圧など、
様々な生活習慣病の予防や改善に効果が期待されています。